はじめての方へ

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

東京フィルハーモニー交響楽団、
コントラバス奏者の甲斐澤俊昭です。

「かいざわBassFamily」は、

これからコントラバスを始めようと思っている方、

オーケストラで弾く機会を持っていて
さらにコントラバスを上達したいと思っている方、

ある程度コントラバスを弾くことには慣れており
ソロの難曲に挑戦してみたいと思っている方、

そんな様々なコントラバス愛好家の方々からなる、
万人に開かれたアットホームなコミュニティです。

私自身は、
これまでオーケストラ奏者として40年ほど、
この10数年はソロ奏者しても演奏活動を
続けてきました。

その長年の経験をもとにして、
このコミュニティの参加者それぞれの方の
目標達成のお手伝いをしています。

「かいざわBassFamily」の活動は、
以下の3つの柱からなっています。

(1)毎年秋に開催!コントラバス独奏演奏会

(2)甲斐澤俊昭によるコントラバスレッスン

(3)メンバーによる懇親会

それぞれについて、以下簡単にご説明します。

(1)毎年秋に開催!コントラバス独奏演奏会

このコミュニティで最も特徴的なのは、
年に一度、私も含めた参加者の皆さんが、
“ソロ演奏の本番の機会”を持つことです。

「コントラバスでソロ?」

と驚かれる方もいらっしゃると思いますが、
実は私は、コントラバスを学ぶ上で、

「人前でソロを弾けるようになる」

というのを1つの目標とすることが、
上達に向けてとても有効だと思っています。

オーケストラやアンサンブルで
より良い演奏をするために、
ソロ演奏の経験は間違いなく役に立ちます。

「自分が主役となり、その場の空間を創り出す」

という経験があるかないかによって、例えば、

「オーケストラの中で
 伴奏として全体を支える陰の役割を担う」

ということ1つを取っても、
そのパフォーマンスは全く違ってくるものです。

しかし一方で、
コントラバスでソロを弾くような機会は、
プロ・アマチュアに関わらず
他にほとんどないのではないかと思います。

この演奏会に参加いただき、
“ソロの本番の機会”を持つことによって、
他の方とは一味違ったコントラバス演奏の楽しみを
得ていただければと思っています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

発表会出演のお誘い

(2)甲斐澤俊昭によるコントラバスレッスン

私はこれまでの40年以上のオーケストラでの演奏、
そして10年以上のソロ演奏の経験を通じて、

コントラバスの演奏法について、独自に
上手くいくコツや考え方を生み出してきました。

それらを生かしながら、私自身が音楽家として
人に感動してもらえるような演奏をし続けたい、
というのももちろんあるのですが、

現在の私は、これと並行して、

「自分が得てきた学びを、
 コントラバスを愛する方々にシェアし、
 その方々がもっと音楽を楽しめる事に貢献する」

といった事にも、多大なる情熱を注いでいます。

これまでに私は、
音楽大学でプロ志望の生徒さんを教えてきた経験、
音楽教室でアマチュアの生徒さんを教えてきた経験
がありますが、

現在はこういったインターネット上の
パブリックな場でもレッスン生を募集し、
多種多様な方々へのレッスンを行っています。

様々な指導経験をもとに、
生徒さんそれぞれの現在の状態や
目指している目標に合わせた、
オーダーメイドのレッスンを行いますので、
必ずやお役に立てるものと自負しています。

レッスンの依頼は随時受け付けています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

レッスンのご案内

(3)メンバーによる懇親会

「かいざわBassFamily」では、年に数回ほど、
メンバーで集まって美味しい食事をしつつ
和気あいあいと楽しい時間を過ごしています。

時期は特に決まっているわけではなく、
いつも長年の参加者の誰かが企画をしてくれ、
コスパが良く美味しいお店を紹介してくれます。

(毎回、私はとてもありがたく思いながら
 参加させてもらっています。)

同じ楽器を愛するもの同士、盛り上がりましょう^^

参加者の中には
夫婦や家族で参加される方も多く、私自身も、
妻や子供たちを連れて行くことが多いです。

家族ぐるみで皆が仲良く楽しんでいるのも、
コミュニティーの良い特徴かなと思っています。

もちろん参加するかしないかは、毎回自由です。

懇親会のご案内は、
上記(1)(2)にご参加いただいた後に、
Facebookのグループ専用ページやメールにて
ご連絡を受け取ることになります。


以上、「かいざわBassFamily」は
これら3つの活動を柱に運営されています。

活動の様子などは、今後も本WEBサイトに
順次アップデートしていきます。

ご興味を持っていただけましたら、他のページも
ご覧になっていただけますと幸いです。

一緒に豊かなコンバスライフを楽しみましょう!

                甲斐澤 俊昭